開業医 失敗のTOPに戻る
「開業医 失敗」トップ > 開業医の年収

開業医の年収

美容整形外科の年収は高いですが、その分気を遣わなければいけないことが多くあります。 美容整形外科の開業医の年収は約4500万円です。 美容整形は自由診療ですから、治療代は自由に決めることが・・・
歯科の開業医はほとんどの方が儲かっていないのではないかと言われています。 歯科の開業医の平均年収は約800万円です。 正直、儲からない科目で有名です。 歯科医になるために通った歯科大・・・
耳鼻科の開業では宣伝の仕方を間違えてしまった失敗なども多くあるようですね。 耳鼻咽喉科の開業医の年収は約1900万円です。 花粉症の季節は大混雑がおきますので、スムーズに患者さん対応をする・・・
内科は開業医の中でも最も激戦になると思われますので、開業医としての独立にはより慎重を期した方が無難です。 内科の開業医の年収は約1900万円です。 科目の中でもっとも守備範囲が広い内科は、・・・
整形外科の開業は特色・あなたの強みを出さないとなかなか集客をすることができないかもしれません。 整形外科の開業医の年収は約2100万円です。 最近では物理療法の点数が低いため、開業時の設備・・・
皮膚科の開業医に成功するには子どもやママさんに気に入れる施設を作る必要があります。 皮膚科の開業医の年収は約2600万円です。 皮膚科は年齢性別を問わず来院の可能性があります。 また・・・
産婦人科は開業経費もかかりますし、女性の口コミなどにも巻き込まれることが多いですので注意が必要です。 産婦人科の開業医の年収は約2600万円です。 女医さんの方が患者さんも来やすいという意・・・
精神科や心療内科は開業資金を抑えられますが、単価を多く摂ることは難しそうです。 精神科・心療内科の開業医の年収は約2600万円です。 精神科・心療内科は近年需要が伸びてきています。 ・・・
小児科の開業医も失敗するケースがありますので注意が必要です。 小児科開業医の年収は約3300万円です。 小児科はかなり忙しい科目です。 やはり、子供が何か少しでも体調不良になれば、す・・・
眼科の開業医も競合調査などをしっかりとしないと失敗のリスクが上がります。 眼科開業医の年収は約3500万円です。 他の科目に比べて平均的には高い年収になっています。 理由としては、子・・・

カテゴリー「開業医の年収」のトップへ↑