開業医 失敗のTOPに戻る
「開業医 失敗」トップ > 医院開業コンサルタントも・・・ 

医院開業コンサルタントも・・・ 

医療コンサルタントに任せてしまった小児科医の事例を紹介します。 大病院で小児科医として勤務してきたJ医師は開業を考えていました。 このまま病院にいても未来はないし、小児科医は忙しすぎて自分・・・
開業コンサルタントで失敗してしまった整形外科医の事例を紹介します。 I医師は大病院の整形外科医として働いていました。 医大が同じだった整形外科医の医師仲間が美容整形クリニックを開業して年収・・・
コンサルタントに集客などのモデルを任せるも内科の開業に失敗してしまった事例を紹介します。 大病院の勤務医として働いてきた内科のH医師は、同期の医師仲間がどんどん開業していくのを見て少し焦りを覚え・・・
医療コンサルタントの言いなりになってしまった結果、廃業してしまった内科開業医の事例です。 勤務医のG医師は自分の経験値がある程度いったら開業しようと前から思っていました。 そのため、ずいぶ・・・
医療コンサルタントのアドバイスを参考にした結果、財政がひっ迫してしてしまった事例を紹介します。 勤務医の整形外科医Fは、大病院の整形外科の激務に疲弊しきっており、「この先もこんなペースで仕事はで・・・
開業医としてスタートを切ってから多くの方が失敗する原因があります。 それは集患です。 開業医コンサルタントに寄り添ってもらって事業計画やビジョンを固めても、患者が来なければ意味がありません・・・
企業が開業したての時期に積極的に活用したいのが国からの〈助成金〉です。 助成金は開業医も勿論申請可能ですが、助成金に疎い先生が多いのは不思議な話です。 助成金は新陳代謝があるので随時チェッ・・・