開業医 失敗のTOPに戻る
「開業医 失敗」トップ >  開業医に関するコラム > 開業資金を作りたい方はこちら

開業資金を作りたい方はこちら

北海道庁による医師向けセミナーのご案内です。

こんな方にオススメです。
● 医療政策の今と今後を知りたい方
● これからの働き方を社会貢献に活かしたいと考えている方
● 北海道での勤務に魅力を感じている方

セミナー概要
近年の医療政策をみて分かることは、地域の実状にあった医療提供体制を構築し、各地域にて医療サービスの適正化を主体的に図っていこうとしていることです。ですから、地域の人口動態や高齢化率などに応じた医療サービスの整備が必要とされます。

例えば、昨年行われた診療報酬改定は、かかりつけ医機能や病院と診療所との連携、在宅医療の評価に重きが置かれた内容となりました。2025年(平成37年)に向け、この改革の方向性は変ることなく、地域医療にも大きな変化が今後も起こると思われます。

そして、働く医師にも大きな改革が起ころうとしています。新専門医制度の開始、遠隔診療などを活用した新しい働き方が検討されています。これから、医師としてどういった志を持って働いていくのかを考えるには今が最適な時期ではないでしょうか。

そこで、これからの働き方を考えていく上で、北海道を是非選択肢の一つに加えてみませんか?

ブランド総合研究所にて毎年行われている地域ブランド調査では、2009年から8年連続で1位を獲得し、市町村魅力度調査でも、函館、札幌など道内4つの都市がベスト10にランクイン
しています。

大都市から中核都市、離島など、様々な環境がそろった北海道で新しい働き方を見つけていただきたい、と思い、このたび医療政策の動向から北海道医療の現状を知っていただき、実際に働いていただくに当たって必要な情報をお伝えするためのセミナー&相談会を企画いたしました。

プログラム
【第1部】医療政策の最新動向
・地域医療構想、地域包括ケアシステムなど、医療政策が目指すゴールとかわる働き方。
・地域包括ケアシステムの時代は、地域の全てがつながる時代。病院が変化すれば、診療所も介護施設も変化が求められる。
・病院経営、勤務医としてこれだけは知っておきたい、医療政策と診療報酬の基本を押さえる。
・これからの地域医療は、かかりつけ医が主役。かかりつけ医に求められる姿勢、知識とは何かを知る。

【第2部】北海道医療の現状
・北海道における地域医療の現状と課題
・勤務医等の求人状況などを知る

【第3部】相談会
・北海道での勤務や生活について、個別でご相談に応じます。
セミナー詳細

【日時】
 2017年4月20日(木) 19:00〜20:30(開場18:30)

【講師】
 <第1部> 厚生政策情報センター 山口 聡 氏
 <第2部> 北海道地域医師連携支援センター 福原 靖博 氏

【会場】
 北海道東京事務所 会議室
  東京都千代田区永田町2丁目17-17
  交通:東京メトロ(半蔵門線・有楽町線・南北線)『永田町駅』6番出口から徒歩2分

★下記日程でも開催しています★
2017年5月18日(木)19:00〜20:30
2017年6月15日(木)19:00〜20:30

講師紹介
厚生政策情報センター
山口 聡 氏

北海道地域医師連携支援センター
福原 靖博 氏(北海道東京事務所)

セミナーの詳細はこちら
関連コンテンツ

医業種交流会mebius 評判

医業種交流会mebiusの評判を紹介します。このmebiusを主催しているのが宗和メディカルオフィスという会社が行っています。医療経営や介護実務に長期携わった経験を活かし、クリニックや介護施設を経営し・・・

医師の開業は難易度が高いです!

開業医の方は病院経営で失敗してしまい、多額の債務を負って倒産・破産してしまう方が多いということが分かってきました。首都圏では新規の病院やクリニックの2割程度が5年以内で廃業してしまうという話もあるよう・・・

優秀な税理士をお探しの方へ

開業する際は税理士・会計士選びに注意してください。 税理士や会計士といった国家資格があるからといって、経営に役立つ士業とは限りません。 帳簿をつけるだけ、決算をするだけ、申告をするだけとい・・・

医師開業のご相談はこちら

医師の開業はリスクもあります。 「開業医になる」ということは、「経営者になる」ということでもあります。 勤務医時代とは違い、「経営」について学ばなければいけません。 そのために、開業・・・